食事の席でのおもてなしには、目的に沿った準備も必要です

 人をもてなす方法については、様々ものがありますが、こころをこめた方法としては、料理などを提供するのも一つのやり方です。
 食事の席でおもてなしをする場合、相手によって、提供する内容や、場所などについても配慮が必要な事があります。
例えば、相手が会社の取引先などの場合には、今後の取引への影響を考えると、やはりかしこまった場所に招くなどもあります。
取引先の相手については、外国人の場合、慣れない姿勢になる畳席よりも、テーブル席が寛ぎやすい状態になる場合が多くあります。
逆に、下調べによっては、日本の様式を楽しみたいという場合などもあります。
 最近では、和式の料理を提供する場所においても、テーブル席が準備できる場合が多くなっています。
可能であれば、利用する店舗に予め招待客や、接待の目的などについて相談しておくと、条件に応じた席を用意してくれます。
 食事の席でのおもてなしでは、料理をできるだけ楽しく味わってもらうために、相手の好みなどを調査しておくと、サプライズ演出などにも繋げる事が可能になります。
食事によるおもてなしには、下準備も大切な要素となる事があります。

Copyright©食 おもてなし All Rights Reserved.

食 おもてなし